「弊社は、カセレスの北部で、肉用牛を飼育する企業です。」弊社では、牛を繁殖・肥育して、デエサ (dehesa: 牧草地を指す) で最高な状況を保って飼育し、牛の生活をできる限り干渉しないようにしています。

弊社では常に向上を目指しており、肉用牛の品質をどのように改善していけるかを探求しています。

IMG_33324142326762

2006 年には、スペインで初めて、独自の牛用ラベル表示スキームを任意で導入し、認定を受けた牛だけを唯一飼育する家畜飼育施設となりました。

2013 年には、ラベル表示にはイベリア和牛という用語が追加されました。「イベリア和牛」とは、和牛種が最低でも 50% 含まれている牛を指し、スペイン、おそらくヨーロッパ全体で唯一、イベリア和牛を認定するラベル表示スキームが使用されています。

また、McDonald 社の Flashingfarm Europa も受賞し、スペインの家畜飼育施設で唯一、このような表彰を受けました。

corte (1)
IMG_20151215_175654

2014 年には、Halalan Tayyiban により認可されているハラルの認定も受けました。2015 年には、弊社のラベル表示スキームをソーセージやハンバーガーなどの肉製品にも展開しています。

IMG_32522670226776

現在、取り組んでいるプロジェクトで、かつ弊社のスタープロジェクトの1つに、イベリア和牛があります。弊社のルーツ (モルーチャ種) に戻りたいという意向から、イベリア和牛が2011年の夏に発表されました。

IMG_32293375252174-1189x500

購入した和牛の雄牛と、以下の3種とを掛け合わせました。モルーチャ、リムジン、シャロレーこのような掛け合わせにより品質が大幅に改善されたので、特別なイベリア和牛を作ることにし、弊社のプロジェクトを拡張して、高品質の肉製品を生産することにしました。

しばらくすると、ホワイトカセレス種、そしてブルーローンのモルーチャ種を掛け合わせる予定です。和牛種が他の種とどのように掛け合わせられるのかを目にしたいと考えているためです。

霜降り、柔らかさ、味の深み、肉や脂肪の色など高いレベルを保つことで、高品質の肉用牛を生み出すことができています。

イノベーションに取り組み、新技術と田舎に伝わる伝統を統合しながら、他の農業セクターで利用されている機械だけでなく、生産の手順で差別化した新商品や放牧の質を向上するための新しい技術を採用しています。

弊社が所属する協会を通してサポートに努めています。

  • 家畜協会 2008 (Asociación de Ganaderos 2008)
  • 国際デヘサ連合 (Federación Nacional de la Dehesa)
  • スペイン和牛協会 (Asociación Wagyu de España または AWE)
  • シエラ・デ・ガタ地域協会 (Asociación Somos Sierra de Gata)

弊社のビジョンは、短期、中期、長期的な財務持続性を確保しつつ、牧場の周辺に存在する生物の多様性、この素晴らしい地域に住む家族や友人の楽しみ、自然、イノベーション、デヘサの伝統などを維持、改善しながら、できる限り一貫性をもって経営していくことです。